20代の転職についてキャリア別に解説!20代で転職成功させる5つのポイント

20代の転職

転職するなら20代が一番有利な年代です。

ただし20代であっても「入社5年目の20代後半」「入社3年未満の第二新卒」「社会人未経験の20代」など経歴はさまざまです。

この記事では、20代の転職事情、20代の転職3つのタイプ、20代の転職活動を成功させるコツを紹介します。

20代で転職を考えている人は参考にしてください。

20代の転職事情について

20代の転職

20代の人が転職を考えるとき

「まだ早すぎるのでは?」

「職歴が短いのに本当に転職できるの?」

と不安に感じることがあるでしょう。

実際、20代の転職事情はどうなっているのか

  • 大卒・短大卒3割以上が3年以内に退職
  • 20代で転職する理由
  • 20代は未経験の業界・職種に転職する最後のチャンス

というポイントから解説します。

 

大卒・短大卒の3割以上が3年以内に退職

「大学新卒者の3割が就職してから3年以内に退職する」という状況が20年くらい続いています。

新規学卒者の離職状況

引用学歴別就職後3年以内離職率の推移(厚生労働省)」より抜粋

 

3人に1人は入社3年以内に退職しています。

この状況は20年前からのなので20代で転職することは珍しいことではありません。

 

20代で転職する理由はこれ

厚生労働省の調査によると、20代の転職者が前の仕事を辞めた主な理由は以下の5つでした。

  • 労働時間、休日等の労働条件が悪かった
  • 給料等収入が少なかった
  • 職場の人間関係が好ましくなかった
  • 会社の将来が不安だった
  • 仕事の内容に興味を持てなかった

 

特に「労働時間、休日等の労働条件が悪かった」は男女ともに20代前半の人も後半の人も理由の上位になっています。

 

【男性転職者が前の仕事を辞めた理由TOP3】

順位 20~24歳 25~29歳
1 労働時間、休日等の労働条件が悪かった 給料等収入が少なかった
2 給料等収入が少なかった 労働時間、休日等の労働条件が悪かった
3 職場の人間関係が好ましくなかった 会社の将来が不安だった

 

【女性転職者が前の仕事を辞めた理由TOP3】

順位 20~24歳 25~29歳
1 職場の人間関係が好ましくなかった 労働時間、休日等の労働条件が悪かった
2 労働時間、休日等の労働条件が悪かった 給料等収入が少なかった
3 仕事の内容に興味を持てなかった 職場の人間関係が好ましくなかった

引用平成30年雇用動向調査結果の概況」表5(厚生労働省)」より作成

 

未経験の業界・職種に転職するなら20代がチャンス

未経験の業界や職種に転職したい」と思うなら20代がチャンスです。

とくに

・経理職からITエンジニア職

・事務職から営業職

というような、業界に関係なく未経験の職種に転職するなら20代です。

 

企業が未経験OKで特定の職種の求人を行う場合、通常30歳未満を対象に考えていることが多いからです。

30代はダメではないのですが、未経験の職種に転職すると年収ダウンの可能性も。

ただし、「保険業界の営業職から銀行業界の営業職」「IT業界のITエンジニア職から他業界のITエンジニア職」というような、未経験の業界に同じ職種で転職するなら30歳以上でも大丈夫です。

【未経験の転職】職種・業界未経験から転職を成功させるための大事なポイント

 

20代の転職には3タイプある

20代の転職は

  1. 20代前半の転職(第二新卒)
  2. 20代後半の転職
  3. 職歴がない20代の転職(社会人未経験)

の3つのタイプに分類できます。

それぞれの場合で、採用する企業が求めるものが異なります。

 

20 代前半の転職|入社後の可能性が評価される

20代前半で転職する場合、職歴ではなく入社後に職場に順応して成長する可能性で評価されます。

いわゆるポテンシャル採用です。

入社後3年以内の転職なら第二新卒として、新卒者と同じ条件での採用されるチャンスもあります。

第二新卒とは?

明確な定義はありませんが、一般的には卒業後に就職してから3年以内に転職活動をする人を第二新卒と呼んでいます。

 

20代後半の転職|キャリアアップを狙える転職

20代後半になるとある程度のキャリアができて、管理職になる人も出てきます。

この場合は、職歴と実績が評価されるので、転職してキャリアアップを狙うことができます。

未経験の業界でも即戦力として転職できる可能性大です。また20代後半は未経験の職種に転職することもまだ可能です。

 

職歴が無い社会人未経験20代の転職

  • 卒業後ずっとフリーターだった
  • 新卒採用の時期が終わった後に留学から帰国した
  • 司法試験を諦めて就職することにした

 

など、さまざまな理由で職歴がない社会人未経験の20代がいます。

この場合の「転職」とは、これまでの生き方から転じて就職するということになります。

職歴なしでも20代なら熱意と将来性を評価してもらえるので、まだ就職のチャンスはあります。

ただし30代以上になるとかなり難易度アップするので、20代のうちに就職を決めておきましょう。

 

20代の転職活動を成功させる5つのコツ

職歴がある20代が転職活動を成功させるために以下5つのポイントがあります。

  1. 前職で具体的に何をしたのか、何ができるのかをアピールする
  2. 志望動機は10年20年後の自分の姿を見据えたものにする
  3. 業界・企業研究を念入りにする
  4. 転職先が決まるまで退職しない
  5. 転職エージェントを利用する

 

ぜひ実践して転職成功率をアップさせてください。

前職で具体的に何をしたのか、何ができるのかをアピールする

20代で転職するとなると、職歴が短いのが普通です。

そのため日々行なってきた単純な業務を含むこれまで携わった仕事全てが職務経歴になります。

新入社員や後輩の指導経験も含まれます。

今の職場で携わってきた仕事を全部リストアップして、「〇〇という仕事の経験を活かして、入社後は xxができます」とアピールすることが必要です。

20代後半である程度キャリアがある人は、数字で示せる実績があれば準備しておきましょう。

 

志望動機は10年20年後の自分の姿を見据えたものにする

20代の転職希望者は、採用する側から「またすぐに辞めてしまうのでは?」という目でどうしても見られてしまいがちです。

そのため採用担当者が読んでも聞いても納得できるような明確な志望動機が転職成功のカギになります。

志望動機を書くときは、難しいかもしれませんが、10年〜20年後にどんな人間になっていたいかということを具体的に思い描いてください。

「〇〇な人間になるために、仕事でxxをしたい。あらゆることを試してみたけれど、今の仕事ではどうしてもそれができない。」

というような具体的な志望動機なら採用担当者にアピールする可能性大です。

 

業界・企業研究を念入りにする

希望する業界の研究を念入りにしましょう。

同じ業界で転職するにしても、勤務期間が短い20代は「この業界を知り尽くしている」と言えるほどの知識を持っていないかもしれません。

応募する企業については公式サイトだけでなく、会社四季報、新聞、業界紙などを読んで情報収集してください。

チャンスがあれば、希望する業界や企業で実際に働く人の話を直接聞くのもオススメです。

新卒で就活している時とは違い、転職活動している20代は「社会人として応募する企業や業界について十分な知識を持っている」ことが求められています。

 

転職先が決まるまで退職しない

今の仕事を辞めるのは、転職先が決まるまで待ちましょう。

次の仕事が決まる前に退職してしまうと収入がなくなるので、貯金や退職金で暮らしていかなければなりません。

自己都合で退職すると、失業保険がもらえるようになるまで退職してから3ヶ月くらいかかります。

転職活動が長引くと、経済的理由から希望とは異なる条件で転職を決めざるを得なくなることもあります。

また、20代の人は少しでも長く今の仕事を続けて、職歴を出来るだけ充実させることも大切です。

 

転職エージェントを利用する

仕事を続けながら、採用担当者にアピールする履歴書・職務経歴書を準備したり、業界・企業研究を全て一人でするのは難しいと感じるなら、転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントは、適性を判断して求人を紹介してくれるだけでなく、

  • 履歴書や職務経歴書の指導と添削
  • 採用面接の対策
  • 転職エージェントが独自に仕入れた業界や企業情報

をサポートします。

利用料は無料です。

総合型転職エージェントと20代の転職に特化した転職エージェントにいくつか登録して、相性がいいところにサポートをお願いしましょう。

 

職歴ありの20代におすすめの転職エージェント

マイナビエージェント
基本情報
求人数 非公開(※約80%非公開求人)
サポート内容 カウンセリング、求人紹介、書類添削、面接対策、面接日程調整、入社日・年収等交渉
得意な業界 IT・通信、メーカー
拠点 北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡
運営会社 株式会社マイナビ
POINT
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 業界、職種、エリアに特化した「キャリアアドバイザー」のサポートを受けられる
  • 企業情報を提供する「リクルーティングアドバイザー」のサポートも受けられる

マイナビエージェントが扱っている求人の約80%が非公開求人で、マイナビエージェントだけが紹介できる独占求人もあります。

転職サポートは、業界・職種・エリアに精通した「キャリアアドバイザー」と企業情報に精通した「リクルーティングアドバイザー」の両方から受けることができます。

応募書類の添削や模擬面接を含む面接対応を徹底的にサポートしてもらえるので、初めて転職する20代におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェント公式サイトを見る

 
リクルートエージェント
基本情報
求人数 公開求人 98,741件 非公開求人 109,476件
サポート内容 カウンセリング、求人紹介、書類添削、面接対策、面接日程調整、内定・退職交渉
得意な業界 IT・通信、医薬、機械・輸送機器
拠点 北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡
運営会社 株式会社リクルートキャリア
POINT
  • 転職支援実績No.1
  • 業界最大級の非公開求人数
  • 実績豊富なアドバイザーが企業紹介、提出書類添削、面接対策

※厚生労働省「人材サービス総合サイト」における無期雇用および4ヵ月以上の有期雇用の合計人数(2019年度実績)リクルートエージェント公式サイトより 

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントで、求人件数の多さ、キャリアドバイザーによる手厚いサポートが強みです。

転職支援実績は、職種別では営業職とITエンジニア職が多く、業界別ではIT業界と医薬業界が多くなっています。リクルートエージェントを利用して転職した人は年間2万3千人います。

総合型転職エージェントとして実績No.1のリクルートエージェントは転職を考えたらまずは登録すべき転職エージェントです。

リクルートエージェント公式サイトを見る

 
doda
基本情報
求人数 約10万件(非公開求人含む)
サポート内容 カウンセリング、企業紹介、応募書類の添削・提出、面接対策、面接日程調整、年収・入社日交渉
得意な業界 IT、メーカー、医療
拠点 北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡
運営会社 パーソルキャリア株式会社
POINT
  • 専任のアドバイザーの他におすすめ求人紹介スタッフからのサポートもある
  • 独自の各種診断ツールで自己分析をサポート
  • 企業から直接オファーをもらえる「スカウトサービス」もある

dodaは、非公開求人も含めると約10万件の求人を扱う大手転職エージェントです。

公式サイト内の転職サポートコンテンツも充実していて、「キャリアタイプ診断」「人気企業300社の合格診断」「自己PR発掘診断」などさまざまな診断ツールで簡単な自己分析ができます。

dodaを利用すると、転職活動をトータルに支えてくれる「キャリアアドバイザー」と求人紹介や企業情報に特化した「おすすめ求人紹介スタッフ(採用プロジェクト担当)」の両方からサポートを受けられます。

doda公式サイトを見る

 

 

参考記事 20代向け転職エージェントおすすめ11社!入社3年以上、第二新卒、社会人未経験とキャリア別にわかりやすく紹介

 

 

社会人未経験の20代が転職を成功させるには?

職歴のない20代の場合、「ビジネスマナーの知識がないから、新卒者と同じ研修を受けさせなければいけない」とコスト面で不利になることがあります。

この点は、社会人未経験の20代に特化した転職エージェントを利用することで解決します。

社会人未経験の20代に特化しているエージェントは、無料で就活講座やビジネスマナー研修を実施しています。

そのような転職エージェントを通して求人に応募すれば、ビジネスマナーを身につけている人として選考の対象になる可能性がアップします。また社会人未経験の20代向けの転職エージェントの中には、書類選考なして面接に進める求人を紹介するところもあります。

「学歴に自信がない」「フリーター歴が長い」などと心配な人は、そういうエージェントを利用すると安心して転職活動ができます。

社会人未経験向け転職エージェント

ハタラクティブ
基本情報
求人数
サポート内容 書類添削、面接対策、面接後のフォロー、内定後のサポート
得意な業界 未経験でも正社員就職可能な求人多数
拠点 東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡
運営会社 レバレジーズ株式会社
POINT
  • 未経験20代特化型の就職サポート
  • 就職成功率80.4%
  • マンツーマンで手厚くサポート

ハタラクティブは社会人未経験向けの就職サポートを行っています。紹介する企業は正社員就職可能な企業ばかり。

ハタラクティブのスタッフが企業を取材して自信を持ってオススメできる企業を紹介しています。

ハタラクティブ公式サイトを見る

 
就職Shop
基本情報
求人数 登録企業数累計8,500社以上
サポート内容 求人紹介、面接対策・セミナー
得意な業界 メーカー、IT・通信、商社、サービスなど
拠点 東京、千葉、埼玉、神奈川、愛知、大阪、京都、兵庫
運営会社 株式会社リクルートキャリア
POINT
  • 100%取材した企業求人のみ紹介
  • 社会人未経験者向けの就職サポート
  • 書類選考無しで面接に進める求人

就職Shopはリクルートキャリアが運営する20代社会人未経験向けに就職サポートを行っています。

紹介する企業はすべて就職Shopが取材を行った安心の企業のみ。就職Shop経由で紹介する企業は書類選考はなく面接からスタートできます。

就職Shop公式サイトを見る

 
ジェイック
基本情報
求人数
サポート内容 ビジネスマナー講座、履歴書の書き方、面接対策、企業分析、企業紹介、入社後もフォロー
得意な業界
拠点 宮城、東京、神奈川、愛知、大阪、広島、福岡
運営会社 株式会社ジェイック
POINT
  • フリーター・第二新卒・未経験など社会人経験が無い方に特化したサポート
  • 就職成功率81.1%
  • ビジネスマナー講座や書類選考免除で面接可能

ジェイックはフリーター・第二新卒・未経験などの、社会人経験が無い方や少ない方向けの就職サポートを行っています。

ビジネスマナー講座を実施し、選考は書類選考なしで面接から約20社受けることが可能。社会人未経験からでも最短2週間で内定を得ることができます。

ジェイック公式サイトを見る

 

参考記事 20代向け転職エージェントおすすめ11社!入社3年以上、第二新卒、社会人未経験とキャリア別にわかりやすく紹介

 

20代の転職 まとめ

「転職するなら若いほど有利」と言われるように、20代は転職成功のチャンスが一番大きい年代です。

ただし、20代で転職する場合、採用する企業から「採用してもすぐに辞めてしまうのでは?」と思われやすいのが難点です。

採用担当者を納得させることができる志望動機と職務経歴を準備して選考を突破しましょう。

一人で全てを準備するのは不安、という人は転職エージェントを利用してください。

 

関連記事 転職エージェントおすすめ比較ランキング!実際に利用した転職経験者が選んだ転職エージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA